『バカとテストと召喚獣』(井上 堅二)ネタバレなし

『バカとテストと召喚獣』(井上 堅二)ネタバレなし

 

ジャンル ライトノベル

オススメ度 ★★★★★

●こんな人にオススメ●
・かわいい女の子が大好き
・ハーレムものが好き
・とにかく笑いたい

 

 

「吉井明久……Fクラス」

ここ文月学園では,テストの成績によってA~Fクラスに分けられる.

Aクラスはリクライニングシートから冷暖房まで完備された最高レベルの環境である一方で,

Fクラスはボロボロのちゃぶ台に腐った畳というヒドイものだった.

それでも,帰国子女の島田美波,元神童の坂本雄二,性別“秀吉”の木下秀吉,

無口な変態ムッツリーニという個性的なメンツが揃っており,雰囲気は良いものだった.

そんな中,実力はAクラス級の美少女,姫路さんがFクラスに入学してくる.

姫路さんをAクラスに戻してあげたい吉井,

そして設備に我慢できなくなったFクラスのメンバーは,

Aクラスに試験召喚戦争を仕掛けることを決めるが…

バカとテストと召喚獣は,コメディ:恋愛が8:2のラブコメライトノベルです.

特徴的なのはその設定!

それは,生徒は全員テストの点数分の強さを持つ“試験召喚獣”を召喚できるというもの.

そして,その試験召喚獣を使って他クラスに試験召喚戦争を仕掛けることができ,

それに勝つと設備を丸ごと交換できるというものです.

この設定と,登場人物の圧倒的なバカさ具合,可愛い女の子たちが相まって,

他のライトノベルにはない雰囲気を作り出しています.

 

 

文字を読むだけでここまで笑える作品というのはなかなか無いですよ.

また,合間に挟まれる生徒の答案も非常に面白い!

テレビ番組で「めちゃイケ」というのがあったじゃないですか.

あのおバカ解答が本当に面白くて私は好きだったんですよ.

この答案はそのイメージを持ってもらえれば想像しやすいかと.

おすすめライトノベルで検索したら高確率でヒットする有名なものなので,

興味がある方はぜひ読んでみてください.

アニメも1期,2期が放送されています.

バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)

新品価格
¥626から
(2018/7/31 11:48時点)