「レバレッジ・リーディング」(本田直之)感想・評価

「レバレッジ・リーディング」(本田直之)感想・評価

 

ジャンル 読書法

難度 ★★☆☆☆  オススメ度 ★★★★★

●こんな人にオススメ●
・これからビジネス書を読みたい人
・効率よく本を読みたい人
・すべての大学生
・人生で成功したい人

 

『レバレッジ・リーディング』まとめ

①読書とは自己投資活動であり、本の値段の100倍の利益を得ることができる。

②速読ではなく多読

③全部は読まない。大事な部分を拾う

④ただ本を読んで満足してはダメ。
線を引きながら読み、重要な部分をメモやノートにまとめ、
何度も読み返すことで、ノウハウを最大限に生かす。

 

私は昔から読書が好きだったんですけど、読むのは小説ばかりだったんですよね。

大学生になるんだから、もっと身になる本を読みたいと思って、

「これからはビジネス書を読もう」と決心したわけです。

そんなとき、あるサイトを見つけて、その中でこの本が紹介されていました。

今、速読やフォトリーディングが話題になっていますが、レバレッジリーディングを

見て、「これだ!」と思いました。

速読→早く読むだけ

フォトリーディング→パッとページを見て、処理は脳に任せる

なんか、どっちも微妙な感じがしてしまいました。

でも、レバレッジリーディングは、

全部は読まず、大事な部分だけ拾う

受験勉強を経験した方なら分かるんじゃないでしょうか。

ちょうど、参考書から欲しい情報を探す感じです。

もちろんこの読書法が合わない方もいるとは思いますが、絶対読んで損はしません。

興味を持った方は、ぜひ読んでみてください。

 

 

レバレッジ・リーディング

新品価格
¥1,519から
(2018/9/3 11:57時点)