出世したい社会人必読!「一流役員が実践している仕事の哲学」(安田 正)の感想・評価

出世したい社会人必読!「一流役員が実践している仕事の哲学」(安田 正)の感想・評価

 

ジャンル ビジネス書

難度 ★☆☆☆☆  オススメ度 ★★★★☆

●こんな人にオススメ●
・すべての大学生・社会人
・出世したい人
・自分の行動を変えたい人

 

『一流役員が実践している仕事の哲学』まとめ

1.役員は時間に厳密である

2.一流は常に仕事のことを考えている

3.出世する人は自分に厳しい

 

 

 

「会社組織で出世する人には,共通点がいくつもある」

これは,実際そうなんだろうと思います.

私はまだ社会に出てそこまで時間が経っていないので詳しく知っているわけではありません.

それでも,会社組織で上に立つ人とお会いする機会に恵まれたことがあります.

そのような方々は,1度お会いしただけでも普通の人とは雰囲気が違うことがわかります.

なんというか,威圧感があるんですよね.

良い意味でも悪い意味でも威圧感がある.

その人に自然と目を向けてしまう.その人の話を聞かないとダメな気がしてしまう

きっとこういう人が上に立つんだろうなと思った記憶があります.

 

そういった違いというのが,この本にはわかりやすくまとめられています.

文章をつらつらと書き連ねるのではなく,様々なシチュエーションごとに箇条書きのような形で

行動の違いを記しているので,本を読むのが好きではない人にも読みやすいでしょう.

また,読むのに時間もかかりません.

 

私自身この本を読んで,今のままではダメだなと感じました.

というのも,私の行動というのがほぼ三流のそれだったからです.

正しい習慣を身につけること.この大切さが身に染みてわかりました.

自分の行動を変えたいと思っている人は,ぜひ読んでみてください.

 

ただ正直なところ,この本に書いてある一流の振る舞いというものを全て真似しようとするとかなり大変だと思います.

ハッキリ言って,自分の自由な時間や好きなことに取り組む余裕なんて無くなることでしょう.

大抵の人にとっては,それが辛いものなのです.

私も嫌ですね.趣味だってありますし.

ダラダラ過ごしたいですし.

 

結局のところ,どれだけ自分に厳しくできるか,自分を律することができるかどうかが分かれ目なのでしょうね.

そしてそれを生涯継続できるタフな精神力.

うーん,私が一流になるのは来世に持ち越しかな.

 

 

一流役員が実践している仕事の哲学

新品価格
¥984から
(2018/9/7 14:12時点)